back to hillenorz.com

2017年3月9日木曜日

同じことを考えてた

いつも、

今夜の出演者と順番をみて

「自分は何番目だから、

こんなセットリストにすれば

主催者の意図に添い

お客さんも聴きやすいかな」

って思う。


自己満でしかないだろけど、

どんな場面にも対応したいから

どんな色にも染まりやすく

結局はヒルエノルズ色を出そうとしてる。


そして今夜は迷ってた。

決められなかった。

一応決めたけど、

演りながら何度も変更しようとしてた。


思ってた感じと、

自分のテンションと、

ハコの感じと、

出演者が繋いでた流れと。


迷いながら、

「あぁ、

なんか前に演ってた人らの空気感があるから

この曲順でいい感じ。

そして後ろにセンテンスいるから

いや、聴いたことないけど、

たぶんあの二人ならやっぱり

こんな感じでやるといいのかな」


なーんて、チューニングしながら考えてた。


1.ふたつめのせかい

2.yellow poolside

3.MarDe

4.water  blank

5.とまり木

6.half asleep

7.アフターデイ


芯のある夜だった。

音楽性とか、

描く世界は

みんな全然違う。

強いて言えば

ギターを使ってるぐらいの共通点しかない。


なのに


観てて気持ちいい。

もちろん演ってて気持ちいい。


入りのキタさんの

力の抜け具合が絶妙。

あれで今夜のラインが整った。

くじけな想くんわたしを経てのセンテンス


はじめから決まってたような

でもやっぱり

ひとつひとつが重なった空気だと思う。

今夜、toraじゃなかったら

違う音だったんじゃないかな。



と、思ってたのだ。

そしたらセンテンスさんも

同じことを考えてたみたい。


たぶん、そこにいた人はみんなそう。


まったく。

いい夜。


この流れで黒木くんと片足くんと演る。


楽しみ。


2017/03/25 OneDrop

op/st/act 19:30/20:00/20:40?

c/1500yen(+1drink)

act/

黒木サトシ/ヒルエノルズキナ/片足ズボン



そして4月にはキタさんと再び。

(もしかして想くんも)


2017/04/21 HELLUVA LOUNGE

op/st/act --:--

adv./act ----yen(+1drink)

act/

than/JACKSTRAW/ヒルエノルズキナ/...and more?


悪いけど、

ぜんぶいいライブするんで。


あと、フライヤーにはもういっこ。

それは実は確定じゃない情報も載せたので

フライヤーもらった人だけに。

0 件のコメント:

コメントを投稿